ニュース
» 2015年01月30日 15時29分 UPDATE

耐衝撃と耐振動の性能を備えた次世代FW、マカフィーが発売

化学工場や採鉱・採石場など過酷な現場環境でも運用できるセキュリティアプライアンスとなる。

[ITmedia]

 マカフィーは1月30日、セキュリティアプライアンスの新製品「McAfee Next Generation Firewall 320X」の提供を始めた。次世代ファイアウォールとVPN/ファイアウォール機能を備え、過酷な現場での運用にも耐えるのが特徴だ。

 新製品は防湿・防塵構造を採用、耐衝撃性能や耐振動性能を重視して厳しい使用環境下での耐久性を備えた設計をしているという。司令拠点や装甲車両、採鉱・採石場、化学工場、電力施設などへの導入に適したモデルだとしている。

 セキュリティ機能としても、アプリケーション制御や不正侵入防止、パケット検査などを搭載し、セキュリティ対策をすり抜ける手法を用いた攻撃も防ぐ技術を採用する。他の製品やサービスとも連携すること、堅牢なセキュリティシステムを講じられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -