ニュース
» 2015年02月04日 13時35分 UPDATE

NEC、最大1000万件に対応するID/アクセス管理製品を発売

パスワード認証と生体認証を組み合わせる2要素認証に対応した「WebSAM SECUREMASTER」を提供する。

[ITmedia]

 NECは2月4日、ID/アクセス権限の統合管理ソフトウェア「WebSAM SECUREMASTER」の新製品を発売した。最大1000万件のIDを管理でき、パスワード認証と生体認証による2要素認証の機能を提供する。

 認証機能では「指ハイブリッド(指紋と指静脈)認証」や顔認証を組み合わせることができる「共通認証テンプレート」も提供し、追加のシステム開発も伴う導入期間を約4分の1に短縮できるという。また、管理可能なIDを拡大したことで、クラウドでの複数サービスのID管理基盤にも対応する。IDの新規発行やIDに含まれる個人情報の変更を秒間400件、パスワードの変更処理を秒間900件処理できるよう性能改善も図った。

nec0204.jpg 利用イメージ

 製品価格は「WebSAM SECUREMASTER EnterpriseIdentityManager」が278万円から、「同EnterpriseAccessManager」が385万円からとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -