ニュース
» 2015年03月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:エンドポイントセキュリティ製品導入戦略ガイド

BYODの普及に伴うコンシューマー化により、企業内のエンドポイントは多様化している。こうした状況の中でセキュリティポリシーを徹底するにはどうすればよいのか?

[TechTargetジャパン運営事務局]
ge_cw16186.jpg

 私物端末の業務利用(BYOD)の急激な普及に伴うコンシューマー化の波は、従業員の生産性や効率性という点で大きなメリットをもたらしている。その一方で、会社のネットワークに接続する端末の急増や、そうしたネットワークエンドポイントに対する会社の管理の分散化にも結び付く。

 本製品ガイドでは、個々の端末で会社のセキュリティポリシーを徹底するという課題に対応する方法、端末に保存された組織のデータを保護する方法、そしてマルウェア対策ソフトとセキュリティポリシー、BYOD 戦略、ユーザー研修を組み合わせてエンドポイントセキュリティの多層防御を実現する方法について解説する。


ダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ