レビュー
» 2015年03月17日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:構成図で解説:データセンターのネットワーク運用を最適化する40Gbps配線シナリオ

仮想化とクラウドの普及により、データセンターネットワークに求められる帯域幅ニーズは拡大している。既存アーキテクチャの制約に縛られず、仮想環境のネットワーク運用を効率化・簡素化するにはどうすればいいか? 構成図を交えながら最新ソリューションによる解決策を示す。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 データセンターの統合、仮想化、クラウドの進展に伴い、データセンターは大きな変化を遂げ、アプリケーションワークロードの拡張性と迅速性に対する要求も高まっている。性能、帯域幅、遅延時間がデータセンターネットワークにおいて最重要要素である一方、データセンターの設計者、作業者にとっては管理・運用の迅速性とコスト削減が求められている。

 このような状況で拡大する帯域幅のニーズに対応するには、既存のネットワークアーキテクチャでは限界がある。従来のネットワークアーキテクチャの制約に縛られずに、仮想環境の運用を簡素化・効率化するにはどうすればいいだろうか。このホワイトペーパーでは、「Cisco Nexus 9000 シリーズスイッチ」とパンドウィットの配線ソリューションを用いて、40Gbpsでのアーキテクチャをサポートする6つの配線構築シナリオを、構成図を交えて分かりやすく解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -