レビュー
» 2015年03月20日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:情報活用で営業課題解決──4つの成功例から学ぶ正しいSFA/CRM導入術

営業課題は企業によって異なるが、解決策の第一歩は「情報の活用」だ。SFA/CRM導入で課題を解決した4社の情報活用成功の秘訣とは?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 企業の抱える営業課題は様々だ。業種、業界によって同じではないし、職種や役職によっても違ってくる。だが、解決方法の第一歩はいずれも「情報の活用」だ。

 本資料では、業種・業界の異なる4社の事例を紹介。いずれも営業課題を情報活用で解決に導いた成功例だ。全国農業協同組合連合会の課題は「顧客を知る」ことで、まず顧客の声を聞く体制の構築、そして得た情報を記録・蓄積・共有化していくことだった。東邦レオの課題は「逸注原因の解明」とフォロー体制の整備による逸注率削減。サンケイリビング社は「顧客情報の一元管理・共有と見える化促進」強化から容易な業務引継、ひいては人材教育・育成を目指す。マルコメでは、膨大な営業報告の中から必要な情報を素早く取り出して、スピーディーな経営判断を実現することだった。

 各社とも課題と求める効果は大きく違うが、いずれも情報の活用が課題解決の大きな鍵となっている。必要な情報を収集・管理、計測や分析を実施し、結果を共有するために4社が導入したのはソフトブレーンの「eセールスマネージャー」だ。異なる課題を抱えた4社のSFA/CRM導入による課題解決手法をぜひ参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -