レビュー
» 2015年04月08日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ソーシャル連携でライバルに差をつけたNotes/Domino 9

ソーシャル連携機能を強化したNotes/Dominoは、従来のグループウェアの枠を超えたエンタープライズ・ソーシャル・ソフトウェアとして進化した。調査会社Ovumのリポートから、他社をリードするIBMの取り組みを見ていこう。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 ここ数年、Lotusブランドの製品、特にNotesとDominoからの顧客が「目新しさとイノベーションに欠けている」との認識で他社製品に乗り換えるケースが見受けられた。だが、「Notes/Domino 9.0 Social Edition」の登場でその認識は一掃されたに違いない。

 Notes/Domino 9.0は、ソーシャルコラボレーションやスマートデバイス対応の強化など、従来のグループウェアの枠に収まらない進化を遂げ、ユーザーインタフェースも洗練されたものに一新した。

 本項は、市場調査会社Ovumによる、Notes/Domino 9.0 Social Edition発表時のリポートを紹介している。リポートでは、Notes/Domino 9.0のソーシャル連携機能により、IBMがエンタープライズ・ソーシャル・ネットワークの領域で他社をリードしたと分析。発表時にIBM Connectionsの顧客の80%がNotesとDominoを使っていない統計結果を紹介したことからも、同社のこの分野での技術力の確かさが示されたといい、今回のリリ−スで、「ソーシャル・メッセージングの架け橋」を完成させることになるだろうと予測する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ