レビュー
» 2015年04月23日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:タブレットでもPCでも使える“2 in 1”デバイスが切り開く次世代ビジネスシーン

モバイル端末の利用が増加する中、次世代ビジネスユースに最適なデバイスは、タブレットでもPCでも使用できる“2 in 1”デバイスだ。Windows 8とインテル Atom プロセッサ搭載で、最強のビジネス端末になる。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 近年、高性能モバイル端末の台頭が目覚ましく、ビジネスシーンでも大画面タブレットの活用例が増えてきた。タブレットはタッチやスタイラスペンで直観的な操作が行え、誰でも簡単に扱え、薄くて軽いため、携帯性にも優れている。とはいえ文字入力の多い業務を行う場合は、ノートブックPCを併用するケースが多く見られた。

 このような課題を解決するのが、タブレットに専用キーボードを設置することで、ノートPCとしても使用可能な“2 in 1”デバイスだ。中でもビジネスシーンでは、OSにWindows 8.1、CPUにインテル Atom プロセッサ Z3000シリーズ搭載デバイスの採用が増加している。PC向けのアプリケーションや周辺機器をそのまま使用でき、薄型軽量で長時間のバッテリ駆動に最適化されているため、ウェブサイト閲覧からビジネスアプリでの作業まで、必要な業務をストレスなくこなすことができるためだ。

 本資料では、2 in 1デバイスのビジネスユースにおける利点を解説。ビジネスシーンはもとより、教育の場にも用途を広げた事例や、ドックと組み合わせることで、一歩先を行く先進性を備えた“3 in 1”デバイス「Dell Venue 11 Proタブレット」についても紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ