ニュース
» 2015年04月27日 11時25分 UPDATE

Windows To Go専用のUSBメモリ、フォースメディアが発売

Windows環境を安全に持ち出せる「Windows To Go」に対応した「IRONKEY ワークスペース」などを発売した。

[ITmedia]

 フォースメディアは4月27日、米Imation製の暗号化USBメモリ「IRONKEY セキュアデバイス」と、Windows To Go機能用USBメモリの「IRONKEY ワークスペース」の国内販売を開始したと発表した。

 IRONKEYセキュアデバイスは、AES256ビットのアルゴリズムを用いで格納データを暗号化し、万一の不正利用から保護する。IRONKEY ワークスペースは、Windows 8/8.1のOS環境を外部記録媒体にインストールして様々なPCなどのデバイスで利用できるWindows To Go(関連記事)専用の製品。

 また、一部製品では米国の標準規格「FIPS140-2 Level 3」と情報処理推進機構の「JCMVP認定」に準拠する。フォースメディアによれば、「IRONKEY ワークスペース」は既に30社以上が導入しているという。

ikws01.jpg IRONKEY ワークスペース

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -