ニュース
» 2015年05月13日 16時03分 UPDATE

自民党、タブレット活用の会議で“6万枚超”の紙資料を削減

30回の委員会で6万枚を超える紙資料を削減――。自民党がペーパーレス会議のトライアルで紙資料の大幅削減に成功した。

[ITmedia]
Photo

 約半年で6万枚を超える紙資料の削減を達成――。自民党政務調査会がペーパーレス会議のトライアルで紙資料の大幅削減に成功した。

 国会のIT化が進む中、自民党政務調査会のIT戦略特命委員会が、2014年10月からタブレットを利用したペーパーレス会議のトライアルを開始。富士ソフトのペーパーレスシステム「moreNOTE」を使って開催した30回の委員会で、6万枚を超える紙資料の削減に成功した。この結果を受けて同委員会では、2015年5月の会議からmoreNOTEの本格導入に踏み切った。

 moreNOTEは、ドキュメントや動画、画像などをサーバで一元管理し、タブレットやスマートフォン、PCなどのデバイスを通じて共有や閲覧、編集を行えるサービス。ペーパーレス会議やプレゼンテーションなどに向いており、端末の紛失や盗難に備えたファイルの暗号化機能や端末認証機能なども備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ