ニュース
» 2015年05月13日 18時33分 UPDATE

アンケートはPepper、分析はkintoneで 無料のデータ連係ツール登場

Pepperと業務システムを組み合わせて面白いことをしたい――。そんな業務現場のニーズに応える無料の連携ツールが登場した。

[ITmedia]
Photo 感情認識ロボPepper

 感情認識ロボット「Pepper」が取ったアンケートを、kintoneで素早く分析――。ロボットと業務システムのこんな連携を可能にする無料ツール「kintone POST ボックス」が登場した。このツールを利用することで、Pepperとkintoneを組み合わせた業務システムをノンコーディングで開発できる。

 kintone POST ボックスは、Pepperからkintoneにデータをアップロードするためのプログラム用パーツで、Pepperのプログラミングツール「Choregraphe」(コレグラフ)で利用できる。Choregrapheでkintone POSTボックスを読み込み、画面からシンプルな設定をするだけで、Pepperからkintoneにデータを送れるようになる。

Photo Choregraphe上でのkintone POSTボックスの活用例

 シンプルなUIでPepperのプログラム開発ができるChoregrapheと、ドラッグ&ドロップの簡単操作で業務システムを構築できるkintoneを併せて使うことで、高度な技術や知識を持たない人でも、ロボットと業務システムの連携システムを開発できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -