ニュース
» 2015年05月25日 20時16分 UPDATE

日本マイクロソフト、国内未発売スマホを社内導入

国内での事業展開など直接的に意味するものではないとしているが……。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは5月25日、社員向けにスマートフォン「Lumia 830」を導入すると発表した。

mswp01.jpg Lumia 830

 Lumia 830はWindows Phone 8.1を搭載する国内では販売されていない端末。同社では総務省令で定められた技術基準適合証明を取得、技適マークを端末に付与して社員への配布を開始した。これまでは2011年に発売されたWindows Phone 7.5搭載の「IS12T」を使用してきた。

mswp02.jpg IS12T

 今回の措置は「Microsoft Lumiaの日本市場での事業展開・製品発売を直接的に意味するものではない」(同社広報部)と説明。しかし、「社内での様々な活用をショーケースとして位置づけ、今後のWindowsベースのスマートフォン関連事業を検討・展開していく上で役立てていく」ともしている。

 Lumia 830は今夏の発売が噂されるWindows 10にアップデートできるという。

関連キーワード

Lumia | Microsoft | Windows | Windows Phone IS12T


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -