ニュース
» 2015年06月19日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ヤフー、楽天、Samsungなど、OpenStackを使いこなすユーザー企業たち

オープンソースのクラウド管理プラットフォーム「OpenStack」でプライベートクラウドを構築する企業が増えている。サイバーエージェント、ヤフー、楽天、Samsungといったメジャー企業の事例を紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、大規模なシステムを抱えるエンタープライズ分野でも利用が進む「OpneStack」。数千、数万台の仮想サーバを含むシステムインフラを支える技術がオープンソースで使えるとあって、プライベートクラウドを検討する企業には有力な選択肢として注目されている。

 本コンテンツでは、日本のWebサービスをリードする企業3社(サイバーエージェント、ヤフー、楽天)の他、メディア大手の米Bloomberg、アジア最大級の情報通信技術プロバイダーの韓国Samsung SDSなど、有名企業のOpenStack導入事例を紹介する。構築・運用におけるさまざまな苦労、利用検討に至るまでのプロセス、導入効果などをリポートする。


ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -