ニュース
» 2015年07月07日 12時35分 UPDATE

NEC、仮想化/クラウド基盤システムの最新版発売

仮想化やクラウドサービスの基盤向けに最適化した統合型システムの最新モデルとなる。

[ITmedia]
nec01.jpg Cloud Platform Suite R5

 NECは7月7日、仮想化やクラウドサービスの基盤向けに最適化した統合型システムの最新モデル「Cloud Platform Suite R5」を発売した。容易な導入を特徴に、22種類のシステムの組み合せパターンを用意している。

 Cloud Platform Suiteは、ハードウェアとソフトウェアを組み合せて事前に設計・検証・構築し、ドキュメントをまとめて提供するセット製品。仮想サーバやクラウドサービスに必要なノウハウをパッケージ化して、短期かつ少ない工数で導入できるという。

 最新モデルでは管理画面の「セルフサービスポータル」を搭載し、IT部門などが行う一部の運用管理を利用者の業務部門が自前でできるようにした。NECのクラウドサービス「NEC Cloud IaaS」とも組み合わせて使用できる。

 製品価格はエンタープライズパッケージ R5が3860万円から、ベーシックパッケージ R5が1300万円から、ライトパッケージ R5が220万円から。いずれも出荷開始日は8月下旬を予定する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -