ニュース
» 2015年07月15日 12時07分 UPDATE

企業ネットワークの機能を仮想化・機器所有なしで IIJが新サービス

IIJが企業のネットワークに必要な機能を仮想化し、オンデマンドで提供する新型ネットワークサービス「IIJ Omnibus」の提供をはじめる。

[岩城俊介,ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月15日、企業のネットワークに必要な機能を仮想化し、オンデマンドで提供する新型ネットワークサービス「IIJ Omnibus(オムニバス)サービス」を発表。2015年9月より提供をはじめる。

photo IIJ Omnibusで実現する理想的な企業ネットワーク環境

 ネットワーク全体およびネットワーク機能をソフトウェアで集中制御する、SDN(Software Defined Networking)/NFV(Network Function Virtualization)の技術を活用し、企業ネットワークに必要な機能をクラウド上でオンデマンド提供するサービスに仕立てた。同社が独自開発したNPS(Network Processing System)をゲートウェイに、インターネット、セキュリティ、WANなど、企業ネットワークに必要な機能をサービスモジュールとして提供。客はルータやVPNなどのネットワーク機器やファイアウォールなどの専用機器を自社で所有することなく、複雑化するセキュリティ対策やネットワーク運用の負荷低減、コスト対策に取り組める。

 IIJ Omnibusは、クラウド上の専用プライベート領域にNPSを自動生成し、NPSを介して各機能モジュールを提供。客は、専用のオンラインポータルから必要な機能モジュールの申し込みや設定、管理を自由に行い、自社に必要な環境をクラウドベースで整えられる。専用線、インターネット、モバイルなどのアクセス回線はマルチキャリアに対応し、IIJが一括提供する。クラウドサービス「IIJ GIOサービス」や他社クラウド環境との連携が可能なマルチクラウド接続機能を用意し、クラウド上の個別システムや自社回線と接続した連携も行える。

photo NPSをゲートウェイに、インターネット、セキュリティ、WANなど、お客様のネットワークに必要な機能をサービスモジュールとして提供する仕組み。客はネットワーク機器やファイアウォールなどの専用機器を自社で所有することなく企業ネットワークを構築・運用できる

 2015年9月より、NPS、インターネットアクセスモジュール、クラウドエクスチェンジモジュール、WANモジュール、VPNモジュール、リモートアクセスモジュールの提供を予定。エンハンスドファイアウォールモジュール、メールセキュリティモジュール、Webセキュリティモジュール、LANモジュールなども2015年3Q以降より順次用意する予定とする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ