ニュース
» 2015年09月17日 12時55分 UPDATE

日立、SAP HANAマシンに小型モデルを投入

中小規模システムや開発・検証に適したモデルという。

[ITmedia]
hitchi01.jpg Hitachi UCP for SAP HANA HA8000/RS440モデル

 日立製作所は9月17日、SAP HANA向け統合プラットフォーム製品の小型モデル「Hitachi Unified Compute Platform for SAP HANA HA8000/RS440モデル」を発売した。中小規模システムや開発・検証に適したモデルという。

 新モデルはラック単体でSAP HANA環境を構築できる。SAP ERPの高速処理やデータウェアハウスを使ったビッグデータ分析ができるようになる。製品ラインアップは2プロセッサ36コアの「Sモデル」と4プロセッサ72コアの「M」モデルの2つ。メモリ容量は128Gバイト〜1.5テラバイトまで選択可能だ(Sモデルは1テラバイトまで)。

 製品価格はサーバ本体が775万8000円から。別途ソフトとサービスは個別見積りとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -