ニュース
» 2015年09月29日 18時27分 UPDATE

マカフィー、個人向けセキュリティソフトの新版 新認証技術を搭載

デバイスの種類を問わずインストール台数も無制限の利用形態を広げる。

[ITmedia]

 インテル セキュリティグループのマカフィーは9月29日、個人向けセキュリティソフトの2016年版を10月16日に発売すると発表した。インテルが開発した多要素認証技術「True Key」を新たに搭載する。

 True Keyは、生体情報やデバイスなど複数の要素を利用することで、Webサイトへのログインなどにパスワードを使わず認証できるもの。個人向け製品では「マカフィー インターネットセキュリティ」「マカフィー トータルプロテクション」「マカフィー リブセーフ」にTrue Keyのプレミアム版が搭載される。

mcfa001.jpg 製品パッケージのイメージ

 また、「マカフィー リブセーフ」で提供していたマルチデバイス・インストール台数無制限の利用形態を「マカフィー アンチウイルス プラス」「マカフィー インターネットセキュリティ」にも拡大し、多様なデバイスを持つユーザーの保護を強化した。

 製品価格はマカフィー リブセーフ 1ユーザー1年版が8208円、同3年版が1万5408円などとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ