ニュース
» 2015年10月01日 08時00分 UPDATE

ディルバート(417):あなたの仕事もアプリに奪われる?

「アプリが君の人生を壊すのさ」とディルバート。仕事が人から機械やアプリにとって代わられるのはリアルな話ではありますが……。

[スコット・アダムス,ITmedia]

rs_dt150930_1.jpg

……で、これが私の仕事


rs_dt150930_2.jpg

あなたは何をしているの?


rs_dt150930_3.jpg

君が働いている産業を陳腐化してしまうアプリを作ってる


rs_dt150930_4.jpg

もうすぐ完成で、いい感じなんだ


rs_dt150930_5.jpg

あなた、私の人生を壊す気?

いや、アプリを作っているだけだよ


rs_dt150930_6.jpg

アプリが君の人生を壊すのさ


rs_dt150930_7.jpg

なんか気まずいわね。でも頭のいい男性って好きなの……。今週末よかったら一緒に過ごさない?


rs_dt150930_8.jpg

いや、やめておくよ。君の未来のないキャリアのことが頭から離れないんだ


  


 そんなイジワルを言っていると自分も「陳腐化」してしまいますよ、ディルバート!

 「時代遅れ」「陳腐化」を意味する“obsolete”は、新しいものの出現により、取って代わられた場合に使います。例えば、“Typewriters became obsolete when word processors were invented(ワープロの発明により、タイプライターが廃れた)”など。よってIT用語でも、仕様などが廃止されたとかサポートされなくなった時に“obsolete”を使います。

 “Can’t get past the ideaのget past”は「〜〜を通り抜ける」ということで、そこから「克服する」「乗り越える」という意味でも良く使われます。例えば、悲しみを克服する“He needs to get past his wife’s death(彼は奥さんの死を乗り越えないと)”、恐れを克服する“get past your fear for heights(高さに対する恐怖を克服する)”、過去を乗り越える“get over the past”など。

 また、“get past caring”というと「気にすること」を乗り越えてしまう、つまり気にしなくなる、構わなくなるという意味です。“When you’re trying to raise three kids, you get past caring about your hairstyle(3人の子育てをしていると髪型なんか構わなくなるわ)”と使います。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -