レビュー
» 2015年11月10日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ビジネスコミュニケーション&コラボレーション、3つの“あるある”課題解決策

社内外のコミュニケーション&コラボレーション環境に何らかの課題を抱えている企業は多い。本資料ではよくある3つの課題とその解決策を具体的に解説する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 日常のビジネス業務に欠かせないコミュニケーション&コラボレショーン環境だが、使いづらい、非効率などの課題を抱えたままではないだろうか。よく耳にする問題点は、大きく分けて3つに集約される。

 1つは「業務に必要な情報共有をメールに依存している」ことだ。メールボックスは肥大化、プロジェクトで共有しているドキュメントの最新バージョンがわからなくなるなどの経験はないだろうか。2つ目は、効率的な会議を目指すあまり、参加者のスケジュール確認や資料の準備などの手間に追われ「1時間の会議の準備に半日を費やしている」こと。3つ目は「業務連携を強化したいがコストや業務負荷で躊躇」して、インフラ改修やツール導入を断念するケースが多いことだ。

 本資料では、この3つの課題の解決策を課題ごとにわかりやすく提示する。また、ビジネスで利用するコラボレーション・ソリューションとSNSを統合したSaaS型のクラウドサービスを紹介。シンプルなインタフェースで、ファイル共有やWeb会議、コミュニティ、メールなどの機能を備え、初期コストをかけずに導入できる。まずは資料から自社のコミュニケーションの課題の具体的な解決方法を見つけ出してほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -