ニュース
» 2015年11月18日 16時58分 UPDATE

NEC、マイナンバー保管先のファイルサーバを守るセットを発売

ファイルサーバ内のデータの暗号化やサーバへのアクセス管理など対策を講じられる。

[ITmedia]

 NECは11月18日、マイナンバーの企業向けセキュリティ対策製品「マイナンバー安心セット 機密ファイル保管サーバセット」を発売した。マイナンバー保管先となるファイルサーバのセキュリティ対策を短期間で講じられる。

 機密ファイル保管サーバセットは、ストレージの「iStorage NS100Te」とファイル暗号化ソフト「InfoCage ファイル暗号」、アクセス権管理ソフト「NEC Information Assessment System」、アクセスログ管理ソフト「ALog ConVerter for iStorage NS」で構成される。マイナンバーのセキュリティ対策ガイドラインで示されている「技術的安全管理措置」「組織的安全管理措置」に対応するもので、セキュリティを強化したファイルサーバを短期間に導入できるといい、中堅・中小企業での利用に適している。

 販売価格は99万9280円。同社では「マイナンバー安心セット」シリーズとして、PCを利用した「顔認証ログオンセット」や「アクセスログ監視セット」「データ暗号化セット」も展開している。

necmynoanshin01.jpg マイナンバー安心セットの概要

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ