レビュー
» 2015年12月02日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:3つの失敗パターンから学ぶ「成果を出せるITサービスマネジメント」

IT部門におけるITサービスマネジメントの重要度は高まっているが、予想通りの効果を得られないケースも少なくない。陥りやすい3つの失敗パターンから、成功するITサービスマネジメントの極意をつかもう。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 企業を取り巻くビジネス環境が変化する中、ITサービスマネジメント(ITSM)の重要性が高まっている。ITSMを進める上で参考となるのが、英政府機関が作成した成功事例集「ITIL(Information Technology Infrastructure Library)」だが、ITILのフレームワークにこだわるあまり、マネジメントがうまくいかないケースも見受けられる。ITサービスマネジメントの失敗パターンは主に下の3つに分類される。

  • 全体導入にこだわりすぎる
  • 教科書通りの導入にこだわりすぎる
  • 運用開始がゴールになっている

 本資料では上記3つの失敗パターンに陥る原因と対策を具体的に解説。なぜ失敗してしまうのか、解決にはどうすればよいかを、活用例から読み解いていく。また、日揮情報システムや伊藤忠テクノソリューションズなど、クラウド型ITSMソリューションの採用でITサービス管理に成功した7社の事例を紹介。いずれも運用管理の効率化、見える化を実現し、コスト削減や顧客満足度向上といった成果を上げているので、ぜひ参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ