ニュース
» 2015年12月25日 07時00分 UPDATE

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:第34回 ここヘン式2015年の総括 (1/2)

2015年もあとわずか。「ここ変」連載の人気記事を振り返りながら、日本の「ここ変」を振り返ってみます。

[小川大地(日本ヒューレット・パッカード),ITmedia]
ここ変

 「日本のITインフラはここが変だよ!?」というお題で本年1月からスタートさせていただいた本連載、読者様アンケートで人気第1位をいただくなど、大好評をいただいています。ありがとうございます。

 おかげさまで第34回まで来ることができました。年内最後ということですので、今年書いた33個の記事から2015年の総括と、2016年の予想について2回に渡って考えていきたいと思います。

予想以上に反響の大きかった“運用スタイル”ネタ

 最近のオンラインメディアはすごいですね。FacebookやTwitterのシェア数やPocketといったブックマークサービスへの登録数が記事にリアルタイム表示されますので、わざわざPV(ページビュー)を調べていただかなくとも、反響がどれくらいあったか簡単に分かります。

 今年の33個の記事を遡ってみると、PV的で反響が大きかったのは、やはり誰もに直接関係する“あるあるネタ”になりそうです。特に、メールは企業や国のローカルルールが出やすく、ネタの宝庫です。

 少しターゲット層を絞った(特化した)内容については、サーバー仮想化の担当者でないとピンと来づらい「ライブマイグレーション申請書」などの記事に大きな反響をいただきました。当時はインパクトのあるタイトルのおかげと思っていたのですが、地方出張の際に地元企業の方と色々と意見交換したところ、続けて書いた「機械化」「運用へのお金の掛け方」についても共感いただいたようで嬉しく思っています。現場の運用ネタについては来年もしっかり記事にしていきたいと思います。

ここ変 「農業の機械化以上にITの機械化は遅れている」は多くの共感をいただきました
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -