レビュー
» 2016年01月28日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウドビジネスで収益を上げる鍵となるのは?

クラウド活用に取り組んでいるのはエンドユーザーだけではない。ソフトウェア開発企業もクラウド移行で収益増を見込んでいるが、それを達成するには準備不足というのが実情だ。本コンテンツでは課題を洗い出し、収益を上げる鍵となるポイントを解説する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 近年、パブリッククラウドは著しい成長をみせており、その勢いは2014年も衰えない。クラウドの有効利用を考えているのはエンドユーザーだけでなく、ソフトウェア開発会社も同様で、新たな収入源を求めてクラウド移行を検討している会社は75%にのぼるという。とはいえ、55%の開発会社がまだクラウド化の準備ができておらず、クラウドによって収益増を見込めるが、収益化の戦略を立てて実行し、収益見込みを達成できるほど組織の準備は整っていないというのが現状だ。

 本コンテンツでは、クラウドサービス事業者やソフトウェア開発企業向けに、ライセンス管理と収益化ソリューションをオンプレミス/ハイブリッド/クラウドのすべてに対して提供するソリューションを紹介する。従量制の課金方法のサポートやエンドユーザーへのライセンス供与など、顧客ニーズに合ったサービス提供の取り組みを支援する。詳細なサービス内容の解説に加え、3社の導入事例を交えながら、クラウドビジネスで収益化を実現する方法について検証していく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ