レビュー
» 2016年01月29日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データセンターの仮想化基盤運用をラクにする8つの方法

仮想化基盤の構築、運用で悩んでいる方は必見。これまでの仮想化基盤とはもう“サヨナラ”。複雑な仮想化基盤をシンプルにさせる仮想化基盤構築の“これから”を8つの方法で指南する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 ある企業の情報システム部部長は、自社の仮想化プロジェクトについてこう語る。

 「5年前に仮想化プロジェクトを始めた時は良かったんですよ。2つのホストを立てて、VMware vSphereに各物理サーバを統合して、スモールスタートで始めました。プロジェクトは大成功でしたよ。その後、プロジェクトの成功を皮切りに残りの物理サーバも仮想化へ進め、現在ではホストは11台、ストレージは4台となったのですが……。」

プロジェクト当初は思いもよらなかった課題点が見えてきた。

「ハードウェアの増設、ネットワーク構成の見直し、ストレージのメンテナンス、機器の増加に合わせて続発するトラブル──運用負荷は日に日に増大しています。始めは6Uだったのが今では30Uとなり増え続ける使用スペースと電力、劣化するパフォーマンスなど、運用管理者は悲鳴を上げています。」

同様の課題を持つ、企業の情報システム部門へ、仮想化基盤をシンプルにし容易に運用していく8つの戦略を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ