レビュー
» 2016年02月02日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:接続・連携された医療の実現のために必要なリアルタイム情報共有基盤の全貌

チーム医療や地域連携医療といった真に接続・連携した先進医療を実現するために、ITでどのような貢献ができるだろうか。世界90カ国、10万システム以上におよぶ導入実績を誇る医療ITソリューションの全容を紹介する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 医療のIT化が進んでいるが、真に接続・連携された医療を実現するためにはどのようなソリューションが必要だろうか?

 インターシステムズは、1978年に設立されたグローバルソフトウェア企業だ。米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置き、世界25カ国に拠点を有する。医療IT分野におけるリーディング企業として、設立以来世界各国の先進的な医療組織に革新的なIT基盤技術を提供し続けている。その導入実績は、世界90カ国、10万システム以上におよぶ。

 この資料では、同社が提供する医療ITのニーズに答える製品群を紹介する。リアルタイムな洞察に基づくアクティブ分析、院内システム、コミュニティー、地域を横断した情報交換を可能にする、革新的なソリューションの全容とは。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -