レビュー
» 2016年02月23日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:女子大生リポーターが直撃! 中堅・中小企業のデータ保護課題の解決方法

ITmediaエンタープライズの連載記事でおなじみの女子大生リポーター、細野皐月さんが、中堅・中小企業におけるデータ保護に関する課題解決策を日本ヒューレット・パッカードの製品担当者に聞く。少ない予算とリソースでデータを守りぬく方法とは?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 顧客データや売り上げデータをはじめ、多種多様なデータが企業のビジネス活動を取り巻く中、その管理や運用は一層複雑性を増している。特に中堅・中小企業ではITに多くの人員を割くことが難しいため、サーバ、ストレージ、ネットワークなどの情報システムを全て1人で管理するような“ひとり情シス”が存在する。そうした状況では当然のようにIT担当者の管理工数が多くなり、大部分の時間が費やされてしまう。

 また、ITスキル不足も中堅・中小企業にとって頭の痛い悩みだ。例えば、サーバとストレージを1人で運用する場合、両方の管理方法を覚えなくてはならない。中堅・中小企業でもサーバに精通しているIT担当者は多いが、ストレージは専門知識を必要とする場合が多いため、一筋縄ではいかない。さらには、コストの問題からバックアップなどの災害対策ソリューションにまで手を出せないという企業も少なくないだろう。

 本稿では、ITmediaエンタープライズの連載記事でおなじみの女子大生リポーター、細野皐月さんが、日本ヒューレット・パッカードのストレージ製品担当者に、少ない人員と予算、ITスキルでデータ保護に取り組むための方法を聞いた。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -