レビュー
» 2016年03月29日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:止まらない仮想化、悩む情シス……「“スキル不足“が約5割」―仮想環境のバックアップガイド―

企業におけるサーバ仮想化環境導入は7割以上に上るが、仮想環境に対応したバックアップ手段を講じている企業は約4割──。従業員100人以上の企業のIT担当者409人への調査結果から、仮想環境におけるバックアップの課題を読み解く。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 ITサービスやビジネスクリティカルな環境のサーバ仮想化に取り組む企業は増加傾向にある一方で、仮想環境のバックアップについては課題も山積みだ。

 シマンテックは、2013年1月30日から2月6日にわたり仮想化への移行を進める従業員100人以上の企業のIT担当者を対象に調査を実施。409人から得た回答をリポートにまとめた。

 調査結果からは、部分的な導入も含め7割以上がサーバ仮想化を導入しているが、仮想環境に対応したバックアップが「ノウハウ・スキル不足」などにより後手にまわっている実態が見えてきた。本項では調査結果から仮想環境のバックアップが抱える課題を明確にし、課題に応えるソリューションを提案。仮想環境導入・活用を検討する企業に有用な情報を提供する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ