レビュー
» 2016年06月03日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:自社Webサービスの可能性を無限に広げる「Web API戦略」の策定方法

eBayのAPI利用で販売される製品は70億ドルに上るなど、Web APIの有効利用は、企業の差別化要因となっている。効果的なWeb API戦略を策定し、実行するためのポイントとは何か。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 今日、企業は製品やサービスを多様なチャネルやデバイスで消費者に提供することが求められている。だが、最先端の技術を要する企業でも、時間やリソースの余裕がなく、単独では実現するのが困難な目標だ。

 このような課題の解決策としてWeb APIでビジネスを公開することが効果的になる。APIサービス管理で企業が自社のWebサービスを公開し、外部の開発者の知識や経験を活用することで、アプリケーションの短期開発が可能になる。例えば、eBayが導入した販売アイテムの表示プロセス自動化のAPIは、短期間で急速な進化を遂げ、今日、eBayのAPIを通じて販売されている製品は70億ドルに上るという。このように、Web APIの効果的な利用は最先端企業とその他企業との差別化要因にもなっている。

 本資料では、Web APIを効果的に利用している企業の事例を紹介。その上でWeb API戦略策定のポイントについて解説していく。また、成功するWeb API戦略を実現するための技術的なアドバイスについても紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -