ニュース
» 2016年06月07日 10時54分 UPDATE

「Office 365」にチームプロジェクト管理ツール「Microsoft Planner」追加

Microsoftがビジネスおよび教育期間向け「Office 365」に、チームプロジェクト管理ツール「Microsoft Planner」を追加したと発表した。複数のプロジェクトを視覚的に管理できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月6日(現地時間)、「Office 365」の新チームプロジェクト管理ツール「Microsoft Planner」を発表した。ビジネス向け(Business Essential、Business Premium、Enterprise E1〜E5)および教育機関向けプランのOffice 365に、向こう数週間中に自動的/段階的に追加される。

 planner 1

 Microsoft Plannerは、複数のプロジェクトを、プロジェクトごとに視覚的に管理でき、Office 365のOne Noteやグループチャット機能と連系して使える管理ツール。プロジェクトメンバーを招待し、各メンバーの進捗状態を確認したり、ドキュメントを共有したりできる。

 planner 2 Plannerのプロジェクトページ。メンバーごとの進捗が色分けで分かる

 Microsoftの説明によると、「いくつかの簡単な手順を行うだけで、プランの作成、チームの構築、タスクの割り当て、および進捗状況の更新を実行でき」るという。

 planner 3 プランの構成、進捗を具体的に表示する「ボード」ビュー

 プロジェクト管理ツールにはサイボウズやTrelloなどがあり、Microsoft Plannerにはそれらと比較して特に新しい機能はあまりないが、Office 365のスイートに含まれるため、既存ツールの脅威になりそうだ。

 日本語による説明はこちら


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -