ニュース
» 2016年06月21日 12時05分 UPDATE

自動化ツール「Microsoft Flow」のiOSアプリ登場 Android版も間もなく

MicrosoftのIFTTTのような企業向けWebサービス連係ツール「Microsoft Flow」のiOSアプリが無料で公開された。Flowの開始/停止や重要なイベントのプッシュ通知などを利用できる。Android版も間もなく公開する予定という。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月20日(現地時間)、4月にプレビューリリースした「IFTTT」のような企業向けWebサービス連係ツール「Microsoft Flow」のiOSアプリを公開したと発表した。Android版も“間もなく”公開するという。

 flow 1 App Storeで無償公開された「Microsoft Flow」

 Microsoft Flowは、アプリやサービスをまたぐワークフローを自動化し、「Flow」としてツール化して利用できるサービス。あるアプリに動きがあったら別のアプリでプッシュ通知を送ったり、アプリ間でファイルを同期させたり、あるアプリのデータをデータベースに保存するといった作業を自動化できる。現在、こちらから無料でサインアップできる。

 4月の公開段階から連係できるサービスが増え、現在はFacebook、Boxを含む36種類のサービを連係できる。

 flow 2 連係できるサービスが36に増えた

 モバイルアプリでは、Flowの開始/停止、履歴のチェック、通知の種類によるフィルタリング、重要なイベントのリアルタイムでの通知などを利用できる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -