ニュース
» 2016年06月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:分かっていたけど手を付けず、かなり大変な旧式Windowsの「10化」

無料アップデート期間の終了が近づき、多くの旧式WindowsユーザーがWindows 10へのアップデートを行うか否かで悩んでいる。旧式OSをかたくなに使い続けるユーザーはそのリスクと手間をよく検討すべきだ。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 これまでも、新しいOSが登場するたびに、旧式版をかたくなに使い続けるユーザーが少なからずいた。新しいバージョンはどうしても不具合を内在してしまうため、問題回避ために長期間にわたって膨大なアップデートを重ねてきた旧式版を使いたいというのは、確かに妥当な考えだ。しかし、旧式Windowsを最新のWindows 10にアップデートしようとすると、これまたいろいろと問題が噴出することになる。

 今回のTechTargetジャパンプレミアムコンテンツでは、既にMicrosoftの公式サポートが終了した後も少なくないユーザーがいるWindows XPとその完成度から依然としてユーザー数が多いWindows 7からWindows 10にアップデートする場合に起きる問題をまとめている。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -