ニュース
» 2016年06月29日 23時07分 UPDATE

Windows 10の「Anniversary Update」は8月2日リリース──Microsoftが正式発表

Microsoftが、Windows 10の次期大型アップデート「Anniversary Update」を8月2日にリリースすると発表した。この無料アップデートでは、「Windows Ink」の追加や「Windows Hello」の強化などが実施される。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月29日(現地時間)、Windows 10の次期大型アップデート「Anniversary Update」を8月2日にリリースすると発表した。Windows 10ユーザーに無償で提供する。

 anniversary 1

 この発表の段階でWindows 10が稼働している端末の数は3億5000万台という。Microsoftは、まだWindows 7/8.1を使っているユーザーに対し、7月29日までの無償アップグレード期間中にWindows 10にアップグレードするよう勧めている。

 Anniversary Updateは、3月の年次開発者会議「Build 2016」で初めて発表されたが、リリース時期はこれまで“今夏”とされていた。anniversaryというのは記念日という意味で、Windows 10がリリースされた2015年7月29日からの1周年を記念するアップデートになる。

 このアップデートで、「Windows Ink」やCortanaの端末同期機能アダプター不要のContinuumEdgeブラウザの省電力機能などが使えるようになり、セキュリティ関連の強化も実施される。開発者の間ではbashが使えるようになることが話題になっている。

 anniversary 2 Windows Ink機能

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -