ニュース
» 2016年07月12日 14時29分 UPDATE

Twitter、CBS Newsとの提携で大統領選の両党全国大会をライブ配信へ

Twitterが、米大手放送ネットワークCBSとの提携により、共和党と民主党のそれぞれの全国大会を開会から閉会までTwitter上でライブ配信する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは7月11日(現地時間)、米大手放送ネットワークCBSのニュース制作会社CBS Newsとの提携により、米大統領選の山場の1つである両党の全国大会をライブ配信すると発表した。

 全国大会とは、各州の予備選挙で当選した代議員が投票によって自党の大統領候補を決定する大会だ。共和党の全国大会は7月18〜21日に、民主党の全国大会は7月25〜28日に開催される。

 CBS NewsのCBSNでは両大会を報道チームが広範囲にわたってカバーする。Twitterでは毎日開会から閉会までの大会をストリーミングするという。

 Twitterは6日、ウィンブルドンで開催されたテニスの全英オープンの一部を試験的にライブ配信した。全国大会も恐らく同様の形式で、専用ページでの配信になる模様だ。

 全英オープンのライブ配信では、配信画面の下に関連するリアルタイムのツイートが流れる形になっていた。

 共和党の大統領候補選出が確実とみられるドナルド・トランプ氏も、民主党のヒラリー・クリントン氏もそれぞれ自身のTwitterアカウントでアピールを続けている。

 twit 1 ヒラリー・クリントン氏の公式Twitterアカウント
 twit 2 ドナルド・トランプ氏の公式Twitterアカウント

 Twitterのアントニー・ノトCFO(最高財務責任者)は発表文で、「Twitterは政治の世界で何が起きているかを見出し、それについて討議するための最速の方法だ」と語った。

 TwitterはNFL(米ナショナルフットボールリーグ)の今年のサーズデーナイトフットボールのデジタル放映権を獲得しており、9月8日から16週にわたって毎週木曜日に行われるNFLの試合の中の10試合をTwitterのライブページで配信する見込みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -