ニュース
» 2016年12月07日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:見込み客はウソをつく――リードスコアリングに自前データだけでは不十分な理由

リードの品質向上にはさまざまなデータの掛け合わせが不可欠だ。しかし、良質なデータを集めるのはなかなか簡単なことではない。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 さまざまなデータを基にしたリードスコアリングは今やB2Bマーケティングになくてはならない施策の1つになっている。しかし、かつてないほど大量のデータが利用できるようになった今、リードスコアリングは簡単になったのかというと、必ずしもそうでもないようだ。スコアリングに使用するデータを良質なものにしていくため、どうすればいいのだろうか。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ