ニュース
» 2017年02月24日 21時30分 UPDATE

AIやIoTとモビリティの融合で生まれる新しいビジネスとは――ATTTセミナー開催

3月15日から17日まで、東京ビッグサイトで第8回 国際自動車通信技術展が開催される。クルマとITの融合から生まれる新しいビジネスに着目したセミナーも予定されている。

[園部修,ITmedia]

 第8回 国際自動車通信技術展(ATTT)が3月15日から17日まで、東京ビッグサイトで開催される。第14回国際オートアフターマーケットエキスポと同時開催されるこのイベントでは、情報通信技術の進化によって人とクルマとITが結びつくことで生まれる、新たなビジネスに注目し、自動車関連業界とIT関連業界の情報交流の場として毎年開催されている。聴講料は事前申込で1000円、当日は2000円。

 3月16日と17日には、出展各社による展示のほか、セミナーやプレゼンテーションも予定されている。ATTTセミナーでは、NTTドコモによる通信を活用した次世代の交通サービスのある未来の紹介や、ドコモ・バイクシェアによるライドシェアの最新事情解説、自動運転と公共交通、Connected Carや次世代ITS、IT×タクシーを推進する日本交通の取り組み、月額料金でクルマに乗れる「NOREL」の取り組みなど、未来が垣間見える講演が予定されている。本田技研工業、NTTドコモやSBドライブ、日本交通、IDOM、アマネク・テレマティクスデザイン、夏野剛氏らが登壇予定だ。

 主なプログラムは以下の通り。このページから申し込める。

ATTTセミナー

3月16日
時間・会場 講師 テーマ
13:15〜14:00
セミナー会場C
NTTドコモ
IoTビジネス部 部長
谷直樹氏 他
進化し続ける次世代交通事業について
14:30〜15:15
セミナー会場C
ドコモ・バイクシェア
代表取締役社長
坪谷寿一氏
ライドシェアの新しい潮流
15:45〜16:30
セミナー会場C
SBドライブ
代表取締役社長 兼 CEO
佐治友基氏

イード
レスポンス編集長
三浦和也氏
自動運転時代の公共交通

3月17日
時間・会場 講師 テーマ
11:45〜12:30
セミナー会場B
総務省
総合通信基盤局 電波部 移動通信課
新世代移動通信システム推進室 室長補佐
増子喬紀氏
つながるクルマ〜Connected Car〜が創る未来
13:00〜13:45
セミナー会場B
アマネク・テレマティクスデザイン
代表取締役社長
今井武氏

<モデレータ>
ジェイシーレゾナンス
代表取締役社長
松永博司氏
デジタル放送が生み出す新しいアフターマーケット
14:30〜15:15
セミナー会場B
本田技研工業
ビジネス開発統括部
テレマティクス部
サービス開発室 技師
馬場三博氏

イード
レスポンス編集長
三浦和也氏
通信が切り拓く新しい輸送・配送サービス
14:30〜15:10
セミナー会場C
慶応義塾大学大学院
政策・メディア研究科
特別招聘教授
夏野剛氏

日本交通
代表取締役会長
川鍋一朗氏

ジャーナリスト
(IT・自動車)
神尾寿氏
ITがもたらすタクシーの未来
15:20〜16:00
セミナー会場C
慶応義塾大学大学院
政策・メディア研究科
特別招聘教授
夏野剛氏

IDOM
執行役員
新規事業開発室長
北島昇氏

<モデレータ>
ジェイシーレゾナンス
代表取締役社長
松永博司氏
自動車定額制時代のビジネスモデル

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -