ニュース
» 2017年03月01日 11時34分 UPDATE

F5、デジタル変革に向けた新たなセキュリティブランド「Herculon」発表

デジタル変革が進む中、アプリとデータのセキュリティを維持する対策は急務となっている。F5はアプリの挙動を可視化・制御できる新たな製品群を発表した。

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンは3月1日、アプリケーションへの特定の攻撃や脅威に対応するための一連の製品群、「Herculon(ハーキュロン)」を発表、4月1日より提供開始することを明らかにした。Herculonは、脅威を可視化し、状況を的確に認識した上で防御を行うセキュリティ製品群の新たなブランドになるとしている。

 Herculon製品群は、アプリケーションの挙動を高いレベルで可視化・コントロールできるように設計されており、これまで対応が難しかった課題をシンプルかつ簡単な方法で解決できるようになるという。今回、Herculonブランドとして提供されるのは、「Herculon SSL Orchestrator」と「Herculon DDoS Hybrid Defender」の2製品。

 Herculon SSL Orchestratorは、アプリケーションデータの暗号化によって生じる、データの内容が見えないために脅威を見逃してしまう「ビジビリティギャップ」を解消するための製品だ。暗号処理に関する機能の集約が可能になり、インフラコストの削減とパフォーマンス向上を両立できるようになる。また、パートナーから提供される製品やサービスを組み合わせることで多層防御も実現できるという。

 2つ目のHerculon DDoS Hybrid Defenderは、増大し続けるDDoS攻撃の脅威に対抗するため、悪質なトラフィックを除去するクラウド型スクラビングサービスのインテリジェンスと高性能ハードウェアを統合したマルチレイヤー型ソリューションだ。このハイブリッドアプローチによってDDoS攻撃への対応を迅速化でき、Webサイトやアプリケーションの高い可用性を維持できるようになるという。

 F5では、「デジタル変革が進む中、IT部門はセキュリティや暗号化をさらに強化し、クラウドやデータセンター、そしてこれらを組み合わせたハイブリッド環境までをカバーした保護を実現する必要がある」と指摘している。

 なお、同社ではセキュリティ脅威に関する情報を全世界から収集し、アプリケーションに対する脅威を分析した上で、そこで得られた知見を公開していくため、セキュリティ業界のエキスパートや研究者による専門家チーム「F5 Labs」を編成したことも明らかにしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -