ニュース
» 2017年04月26日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:あと1年だけでも――古いPCで戦うためにやるべきメンテナンスとは

企業の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている場合もある。たとえ予算がなくても、古いPCの寿命を延ばすためにメンテナンスをしたり、VDIシンクライアントとして再利用したりする際のポイントを紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 企業の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている場合がある。いま使用中の古いPCを業務で使い続けなければならないとしたら、寿命を延ばすために何ができるだろうか。また、企業によっては古いデスクトップPCを再利用して、シンクライアントとして使うケースがあるだろう。マルウェア対策が必要なのはどういう場合だろうか。

 古いPCを使い続けることで、かえって運用・保守コストを増大させるリスクもないとはいえない。どのような対策を講じようとも、いつかはコンピュータをピカピカの新モデルに入れ替えなくてはならないものだ。だが、その日が来るまでにあと少しだけ、古いPCで仕事をする必要があるなら、打つべき対策がある。パーツのほこりの掃除に始まり、メモリやSSDの増設、OSやストレージのクリーンアップ、マルウェア対策とアプリの軽量化まで、たとえ予算がなくても古いデスクトップPCやノートPCの寿命を延ばすためのテクニックを紹介する。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -