ニュース
» 2017年05月01日 07時33分 UPDATE

Apple Music、若者に人気の音楽動画SNS「Musical.ly」と提携

Appleが人気音楽SNSアプリ「Musical.ly」と提携し、「Apple Music」に加入すればMusical.ly上で楽曲をノーカットでストリーミングできるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは4月28日(現地時間)、音楽ストリーミングサービス「Apple Music」での音楽SNSアプリ「Musical.ly」との提携を発表した。Apple Musicの会員であれば、Musical.lyでApple Music上の曲をノーカットでストリームできるようになった。

 Appleはこの提携を、Apple Musicの公式Twitterアカウントで、若者に人気のアーティスト、ヘイリー・スタインフェルドの動画を使って発表した。

 musical 1

 この提携により、Appleは有料サービスであるApple Musicで新規ユーザー獲得を狙う。同社はApple Musicのユーザー数を公表していないが、スウェーデンSpotifyには届いていない模様だ。Spotifyは3月、有料会員数が5000万人を突破したと発表した。

 Musical.lyは同名の新興企業(創業者は中国出身で、拠点はサンフランシスコ)が提供する無料iOSアプリ。各種音楽サービスの音楽と自作動画を編集して15秒のコンテンツを作り、友達と共有するSNSだ。

 musical 2

 作ったコンテンツはMusical.ly内だけではなく、TwitterやInstagramなど、他のサービスでもシェアできる。日本を含む20カ国で1億人以上のユーザーを擁する。ブルーノ・マースやアリアナ・グランデなどの人気アーティストも新曲のプロモーションに同アプリを利用している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -