ニュース
» 2017年05月17日 10時14分 UPDATE

ビズ・ストーン氏、Twitterに完全復帰「ジャックに頼まれて」

Twitterの共同創業者の1人で最近JellyをPinterestに売却したビズ・ストーン氏がTwitterに完全復帰する。肩書は不明だが、同氏は創業当時、Twitterの文化的側面を担っていた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏がTwitterに完全復帰する。同氏が5月16日(現地時間)、自身のMediumでそう発表した。

 biz 1 (写真は2006年当時のジャック・ドーシー氏とビズ・ストーン氏)

 Twitterでの肩書は不明。数カ月前、Twitterの金曜定例の全社ミーティングのゲストに呼ばれ、その場でジャック・ドーシーCEOに「戻ってきてくれ」と言われ、従業員の拍手喝采を浴びたという。その後2人での打ち合わせで正式に復帰を求められ、フルタイムで働くことになったとしている。

 同氏は創業当時、Twitterの企業文化を担っていたので、今後もそうした役割になる模様だ。

 同氏は、ジャック・ドーシー氏、エヴァン・ウィリアムズ氏らと共に2006年にTwitterを立ち上げた。2011年にTwitterを退社し、先に退社していたウィリアムズ氏と共にMediumを立ち上げ、2013年にはJellyを立ち上げた。Jellyは今年3月に米Pinterestに買収され、サービスはシャットダウンされた。

 ドーシー氏は自身のTwitterで「ビズのエネルギーとハートがTwitterに戻ってきてくれて嬉しい」とツイートした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -