ニュース
» 2017年06月16日 07時24分 UPDATE

Twitterアプリ、シンプルで分かりやすいデザイン変更

TwitterのモバイルアプリおよびWebアプリのデザインが変更された(ローリングアウト中)。アカウント切り替えが手軽になり、返信アイコンがフキダシになるなど、細いが使いやすさにつながる改善が施された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは6月15日(現地時間)、Android、iOS、Tweetdeck、Twitter Lite、Twitter.comのデザインを変更したと発表した。向う数日をかけて“ローリングアウト”していく。

 今回のデザイン変更では、使いやすさ、速さ、軽さに重点を置き、ユーザーからの多くのフィードバックやアイデアを反映させたという。

 例えばツイートへの返信のアイコンがこれまでは矢印だったが、これを削除あるいはバックという意味だと受け取るユーザーがいたため、フキダシの形に変えた。

 twitter 1 返信のアイコンが矢印からフキダシに

「ホーム」の追加

 タイムラインの左上に円形の自分のプロフィール画像が表示され、ここをタップすると左横から「ホーム」ナビゲーションメニューがスライド表示される。ここには、プロフィール、別アカウントへの切り替え、設定、プライバシーなどがまとまっている。ホームはAndroidには以前からあったが、プロフィール画像のタップによる別アカウントへの切り替え機能はなかった。

 twitter 2 タイムラインの左上の自分のプロフィールアイコン(左図)をタップすると、ホームが表示される。右に並ぶ自分のアカウント一覧をタップするとアカウントを切り替えられる(右図)

リンクのタップでTwitter内でSafariが開く(iOSのみ)

 ツイート内のURLをタップ(クリック)すると、Twitterを離れずにSafariが開き、ページが表示される。サインイン済みのWebサイトへのアクセスが簡単になる。

見出しを見やすく、プロフィールは円形に

 ツイートの見出し部分を太字にし、プロフィールアイコンを四角から円に変えることで誰がどんな話をツイートしたかが分かりやすくなる。

「いいね」の数のリアルタイム更新(Twitter.comとTwitter Liteにはなし)

 「返信」「リツイート」「いいね」の数が(ほぼ)リアルタイムで更新されるようになる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -