ニュース
» 2017年06月19日 12時27分 UPDATE

イーロン・マスク氏のトンネル構想にロサンゼルス市長が前向きなコメント

イーロン・マスク氏の新企業Boring Companyのトンネル構想について、ロサンゼルス市長がテレビインタビューで「こうしたトンネルで国際空港からユニオン駅まで直結できるといい」と語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「ロサンゼルス市長とトンネルネットワークについて前向きな会話をした。(トンネル事業では)技術開発より認可を得る方が難しいものだ」──。トンネル開発の米新興企業Boring Companyを立ち上げた起業家のイーロン・マスク氏は6月18日(現地時間)、こうツイートした。

 このツイートには、米ABCのエイドリアン・アルパート氏がTwitterに投稿したロサンゼルス市長のエリック・ガルセッティ氏のインタビュー動画へのリンクが添えられている。

 このインタビューでガルセッティ氏は、「イーロン・マスク氏が取り組んでいるような新しいトンネル技術で、ロサンゼルス国際空港からユニオン駅を直結するルートができるといいと思う」と語った。

 マスク氏は4月、TED2017でBoring Companyのトンネル構想について語った。同氏の構想では、地下に3次元のトンネルネットワークを構築し、ソリのようなもので車を運ぶ。40層程度のネットワークにすれば渋滞は解消するとしている。

 boring 1

 マスク氏は既にボーリングマシンの開発に着手しており、4月にはBoring Companyのロゴがついたボーリングマシンについての記事のリンクをツイートしている。

 boring 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ