ニュース
» 2017年06月27日 07時00分 UPDATE

7月18日、デジタル改革塾開催 「AIは敵か味方か」

7月18日(火)、エンタープライズ編集部主催の勉強会、「デジタル改革塾」を開催します。今回のテーマは「AIは敵か味方か」。AIを味方につけて働き方を変えていく方法を考えてみませんか。

[ITmedia]

 7月18日(火)、エンタープライズ編集部主催の勉強会、「デジタル改革塾」を開催します。

 今回のテーマは「AIは敵か味方か」。AIについては、「人の仕事を奪うのではないか」という議論もありますが、業務の生産性を飛躍的に高める可能性を秘めており、既に私たちを雑務から解放したり、新たな気付きを与えてくれたりするソリューションが続々と登場しています。

 講演では、「AIとは何か」といった基本を解説するとともに、AIを味方に付けて働き方を変えていくための方法について考えます。

「面白そう! 申し込んでみようかな」という方はこのバナー↑をクリック(申し込みページに飛びます)

【開催概要】

▼開催日:7月18日(火)18:30〜21:00

 場 所:アイティメディア株式会社 セミナールーム

▼【講演】AIは敵か味方か

講師:ネットコマース 斎藤昌義氏

▼【ビジネス交流会】セミナーの内容や自社の取り組みについて、アルコール片手に参加者同士で語り合いましょう。

▼参加料:3000円

「デジタル改革塾」とは

 PCやインターネットといった数々の技術は、企業システムやサービスの形を大きく変えてきました。しかし、これまでに起こった変化の多くは、従来の仕組みをITに置き換えたものに過ぎません。

 これからビジネスや社会に起き得る変化は、これまでとは大きく異なるものです。クラウド、AI、IoT、ロボットといった技術トレンドは、これまでの常識を覆し、新たなサービスやビジネスモデルを生み、人々の生活を根底から変えるほどのインパクトをもたらす可能性を秘めています。

 こうした“これまでにないパラダイムシフト”を恐れるか、逆にチャンスと捉えるか――。それを分けるのは、「今、起こっている変化の背景や本質を理解しているかどうか」に他なりません。ITトレンドの変化や歴史を系統立てて学び、今起こっている変化の意味を理解することで、次に何をすればいいか、そのヒントが見えるはずです。

 今回開催する「デジタル改革塾」は、ITでビジネスを、会社を、そして日本を変えたいと考える方々の学びを支援し、デジタル改革の旗手を育てる場所を皆さんと共に作っていければと考えています。これまでにも増して、ITが世界に大きな影響を持つ世の中になること。そして、その中で、未来を作る大きな役割を担おうとしていることに誇りを持ちましょう。皆さんの参加をお待ちしています。

 講師はITmedia エンタープライズの連載「3分で分かるITトレンド」、オルタナティブ・ブログ「ITソリューション塾」でおなじみの斎藤昌義氏。ITの仕組みや成り立ちを、分かりやすい言葉で解説する講演が好評を博している同氏のセッションにご期待ください。

▼今後の「デジタル改革塾」開催予定

  • サイバー・セキュリティ
  • デジタル改革の実践とビジネス戦略
「面白そう! 申し込んでみようかな」という方はこのバナー↑をクリック(申し込みページに飛びます)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ