ニュース
» 2017年07月03日 11時04分 UPDATE

Microsoft、UWPアプリ作成の「Windows App Studio」を12月1日終了へ

Microsoftは、β公開しているアプリ開発ツール「Windows App Studio」を12月1日にシャットダウンする。現行ユーザーに対しては、それまでにオープンソースのユニバーサルアプリ(UWP)開発ツール「Windows Template Studio」に移行するよう勧めている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月30日(現地時間)、コーディングの知識がなくてもWindows向けのユニバーサルアプリ(UWPアプリ)を開発できるツール「Windows App Studio」(β)の提供を12月1日に終了すると発表した。

 studio 1

 Microsoftは、現在このツールを使っているユーザーに対し、「Windows Template Studio」への移行を勧めている。こちらは「Visual Studio 2017」の無料の拡張機能で、しかもオープンソースだ。

 studio 2 Windows Template Studio

 Windows App Studioの終了までのおおよそのタイムラインは以下の通り(詳細は公式ブログを参照されたい)。

  • 7月15日:新規サインアップはできなくなり、プロジェクトのダウンロード、進行中プロジェクトの移植が可能になる。
  • 9月15日:アプリ編集ツール、APIが停止する。
  • 12月1日:サービス全体のシャットダウン。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -