ニュース
» 2017年07月06日 08時44分 UPDATE

NVIDIAとBaidu、AIと自動運転で技術提携

NVIDIAと中国検索大手のBaidu(百度)が、AIおよび自動運転技術に関する広範な業務提携を結んだ。Baiduが、NVIDIAの自動運転車用スーパーコンピュータ「Drive PX 2」を自動運転プロジェクト「Apollo」で、NVIDIAのAIサポートGPU「Volta」をクラウドサービス「Baidu Cloud」で、それぞれ採用する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米NVIDIAと中国Baidu(百度)は7月5日(現地時間)、AIおよび自動運転技術に関する広範な業務提携を結んだと発表した。

 この提携の下、NVIDIAはAIをサポートする次世代GPU「Volta」をBaiduのクラウドサービス「Baidu Cloud」に提供する。

 nividia NVIDIAの「Volta」

 また、Baiduの自動運転車プロジェクト「Apollo」で、NVIDIAの自動運転車用スーパーコンピュータ「Drive PX 2」を採用する。Drdive PX 2は、独Audiやトヨタ、トラック大手PACCARなども採用している。

 baidu Apolloの自動運転車

 大手のFAW(第一汽車)、CHANGAN(長安汽車)、CHERY(奇瑞汽車)をはじめとする複数の中国自動車メーカーがApolloプロジェクトへの参加を表明している。

 baidu 2

 さらに、中国で販売するNVIDIAのスマートTV「SHIELD TV」に、Baiduの音声AIアシスタント「DuerOS」を搭載する。中国以外の市場で販売するSHIELD TVには、米Googleの音声アシスタント「Google Assistant」が採用されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ