ニュース
» 2017年07月12日 12時01分 UPDATE

Twitter、ようやく新CFO(最高財務責任者)を指名

Twitterが、COO退社後アントニー・ノト氏が兼任してきたCFOの座に、Goldman Sachs出身のネッド・シーガル氏を迎えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは7月11日(現地時間)、新CFO(最高財務責任者)としてネッド・シーガル氏(43)を迎えると発表した。

 ned ネッド・シーガル氏(LinkedInより)

 同社は、2016年11月にアダム・ベインCOO(最高執行責任者)の退社でアントニー・ノトCFOがCOOを引き継いだときから新CFOを探していた。

 シーガル氏は、ジョージタウン大学卒業後、米Goldman Sachsで約17年のキャリアを築き、現在は米Intuitで財務担当上級副社長を務める。同氏は自身のTwitterで、8月にTwitter入りするとツイートした。

 ノト氏もTwitterに入社する前はGoldman Sachsに約4年間務めていた。

 同社が米証券取引委員会(SEC)に提出した文書によると、シーガル氏の年俸は50万ドル(約5700万円)で、さらにサインオンボーナス(入社後1年以内に退職すると全額返還するボーナス)として30万ドル上乗せされている。また、約80万株のTwitterの制限付き株式も供与する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ