ニュース
» 2017年07月13日 13時55分 UPDATE

Google、AI関連ベンチャー支援ファンド「Gradient Ventures」立ち上げ

人工知能(AI)に注力するGoogleが、AIに取り組むアーリーステージのベンチャーを支援するファンド「Gradient Ventures」を立ち上げた。世界的なAIの権威、レイ・カーツワイル博士とピーター・ノーヴィグ博士がアドバイザーに名を連ねる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月11日(現地時間)、人工知能(AI)に取り組むアーリーステージのベンチャー企業を支援するベンチャーファンド「Gradient Ventures」を立ち上げたと発表した。

 gradient 1

 同ファンドを通して、資金だけでなく、Googleで先端技術に従事するエキスパート達のアドバイスも提供する。

 アドバイザーとしては、AIの世界的権威で同社のAI開発の総指揮を執るレイ・カーツワイル博士や、やはりAIの権威であるピーター・ノーヴィグ博士、“ムーンショットのキャプテン”ことアストロ・テラー博士、バイオテクノロジー企業CalicoのCCO(最高コンピューティング責任者)などが名を連ねている。

 gradient 2 豪華なアドバイザー陣(左から、レイ・カーツワイル博士、ピーター・ノーヴィグ博士、アストロ・テラー博士)

 立ち上げ段階のポートフォリオには、動画や画像から必要なデータを抽出する企業向けサービスを開発するCogniacなど4社が並ぶ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -