ニュース
» 2017年07月14日 09時04分 UPDATE

「Google Play Music」にAI採用の日替わり「新作特集」ステーション

「Google Play Music」に、過去2週間にリリースされた新曲/アルバムをユーザーの好みに合わせて日替わりで紹介する新ステーション「新作特集」が追加された。ユーザーの再生履歴とMusicの設定に基いて、機械学習で曲を選ぶ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月13日(現地時間)、定額制音楽配信サービス「Google Play Music」に機械学習採用の日替わりサービス「新作特集」ステーションを追加したと発表した。日本でも既に利用できる。

 play 1

 新作特集では、過去2週間にリリースされたシングルやアルバムから、ユーザーの再生履歴や「Musicの設定」に基いて抽出したお勧め楽曲を日替わりで提供する。検索で「新作特集」を入力すれば表示される。

 機械学習によるレコメンド機能は昨年11月に追加された。

 「新作特集」は4月、韓国Samsung Electronicsのフラッグシップ端末「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」のプリインストール音楽アプリとしてGoogle Play Musicが採用された際、これらの端末独占の新サービスとして提供した。Googleは、Galaxyユーザーの反応が非常に良かったので、提供範囲を拡大したとしている。

 競合する米Appleの「Apple Music」、スウェーデンSpotifyの「Spotify」にもそれぞれ、ユーザーの好みに合わせた新曲を紹介するコーナーがある。

 play 2 Apple Musicの「ニューリリース」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ