ニュース
» 2017年07月19日 09時10分 UPDATE

Amazon.com、Instagramのような画像SNS「Spark」を米国でスタート

Amazon.comが米国で、InstagramやPinterestのような画像中心SNS「Spark」をPrime会員向けに立ち上げた。投稿に付いている購入ボタンから同じ製品を購入したり、投稿者とコメント欄でやり取りできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは7月18日(現地時間)、米国のPrime会員向け新サービス「Spark」を立ち上げた。まずはiPhone向け「Amazon」アプリで利用できるようになっており、Android版にも追加する計画だ。

 spark 1

 Sparkは、InstagramやPinterestのような、画像投稿中心のSNS的なサービス。Prime会員が自分で購入した製品の画像を投稿し、それを見た他の会員が投稿についているショッピングバッグアイコンをタップすることで、その商品を購入できる。

 spark 2 投稿についているショッピングバッグアイコンをタップすることで製品を購入できる

 Amazonアプリのメニューに追加された「Amazon Spark」を初めてタップすると、自分の好みを設定する画面が表示される。最低5つのカテゴリーを選ぶと、この設定に合う投稿が表示されるようになる。

 spark 3 好みの設定

 ショッピングバッグアイコンだけでなく、「スマイル」(いいね)ボタンやコメント欄もある。コメント欄で投稿者と他のユーザーは製品についてやり取りできる。

 Prime会員であれば、誰でもSparkに参加できる。多くのSNSと同様に、ユーザーは気に入ったユーザーをフォローできる。多数の品質の高い投稿をするユーザーには「Enthusiast」バッジが付く。報奨制度などは特にない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -