ニュース
» 2017年07月19日 12時06分 UPDATE

iPhoneをセットして使うARメガネ「Mira Prism」、99ドルで予約開始

新興企業Mira Labsが、iPhoneをセットして使うARヘッドセットをホリデーシーズンに発売するとして、99ドルで予約受け付けを開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米新興企業Mira Labsは7月18日(現地時間)、iPhoneをセットして使うAR(拡張現実)ヘッドセット「Mira Prism」の予約受け付けを米国とカナダで開始した。予約価格は99ドル(約1万円)。ホリデーシーズンに発売予定で、販売価格は149ドルになる見込みだ。

 mira 1 Mira Prismとリモコン

 iPhone 6/6s/7をセットできる。PCは不要で、無線リモコンが付属する。視野角は60度、解像度は1334×750ピクセル。複数のユーザーで同じAR環境を体験できるという。

 mira 2 幾つかのARゲームが付属する

 UnityベースのSDKを開発者向けに8月から提供する計画。発売段階にはゲーム以外のアプリも登場しそうだ。

 Mira Labsは南カリフォルニア大学(USC)の3人の学生が2015年に立ち上げたカリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置く非公開企業。大手VCのSequoia Capital、salesforce.comのマーク・ベニオフCEO、アーティストのウィル・アイ・アム(will.i.am)などが出資している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -