連載
» 2017年08月10日 11時00分 公開

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:第46回 Dockerのプライベートレジストリを活用する(準備編) (1/3)

インターネットを経由せずに、プライベートLAN内で、Dockerイメージをユーザーに配布したいといったニーズに対応するには、「プライベートレジストリ」を活用するのがおすすめです。実際にプライベートレジストリを立ち上げる方法をご紹介します。

[古賀政純(日本ヒューレット・パッカード),ITmedia]

 前回は、Dockerプライベートレジストリの概要、そして、Dockerイメージの社内配信システムを採用している米国Hewlett Packard Enterprise(HPE)の事例をご紹介しました。今回は、Dockerイメージを配信するシステム(社内Dockerプライベートレジストリ)を社内LAN上に構築する具体的な方法を紹介します。

 以下は、社内配信用のDockerプライベートレジストリのシステム構成案です。システムのゴール、手段、メリット、想定ハードウェアとソフトウェアの構成を以下に示します。

ゴール

  • 社内に設置したDockerレジストリサーバから、社内の各部門に対して、Dockerイメージを配信、または、登録できる

手段

  • Dockerプライベートレジストリサーバを1台構築する。利用者側は、Dockerエンジンが稼働できるとする

社内配信用のDockerプライベートレジストリのメリット

  • ユーザーは、インターネットにアクセスしない環境においても、Dockerイメージの入手、アップロード、Dockerコンテナの利用が可能
  • ユーザーにインターネットへのアクセスを制限すれば、DockerプライベートレジストリのDockerイメージのみを使わせるポリシーを定めることで、信頼性の低いDockerイメージの利用を制限できる

想定ハードウェア

  • プライベートレジストリサーバ(HPE Apollo 4200 Gen9サーバ×1台)
  • 利用するクライアントマシン(Dockerコンテナが稼働するマシン×1台以上)

必要なソフトウェア

  • Dockerホスト用のLinux OS
  • Dockerエンジン

 社内LAN上に接続されているクライアントマシン群に、Dockerプライベートレジストリを使って、Dockerイメージを配信するシステムを構築する手順は以下のとおりです。

  1. ホストOS(Linux)にDockerエンジンをインストール
  2. DockerプライベートレジストリをDockerコンテナとして起動
  3. プライベートレジストリに登録するためのDockerイメージをインターネット経由で入手
  4. 入手したDockerイメージにタグを付与
  5. タグを付与したDockerイメージをDockerプライベートレジストリに登録
  6. Dockerプライベートレジストリに登録されたDockerイメージをクライアントから入手
  7. Dockerプライベートレジストリに登録されたDockerイメージをクライアント上で起動

 DockerプライベートレジストリサーバのホストOSは、CentOS 7.3.1611(以下、CentOS 7.3と表記)とします。また、Dockerエンジンは、2017年7月時点での最新バージョンである「17.06.0-ce」(DockerエンジンのCommunity Edition)を使用します。各マシンの役割、ソフトウェア構成、ネットワーク構成は、以下のとおりです。

各マシンの役割、ソフトウェア構成、ネットワーク構成
物理マシン サーバ1号機 サーバ2号機
役割 プライベートレジストリ クライアントマシン
ホストOS CentOS 7.3 CentOS 7.3
Dockerエンジン 17.06.0-ce 17.06.0-ce
ホストOSのIPアドレス 172.16.1.100/16 172.16.1.101/16
ホストOSのゲートウェイ 172.16.1.1 172.16.1.1
ホストOSのDNS参照先 172.16.1.254 172.16.1.254
ホスト名 n0100 n0101
Dockerイメージの社内配信システム構成例 Dockerイメージの社内配信システム構成例

社内プライベートレジストリサーバにDockerエンジンをインストール

 まずは、社内に設置した物理サーバ上でDockerプライベートレジストリを構築します。社内プライベートレジストリは、dockerコンテナで稼働しますので、Dockerエンジンをインストールします。今回は、最新のCommunity EditionのDockerエンジンをインストールします。Dockerエンジンの最近のバージョン(17.XX-X-ce)では、開発者向けのものやエンタープライズ向けのものなど、エディションによってインストール方法が異なります。

 以下では、Community EditionのDockerエンジンをインストールする手順を説明します。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -