ニュース
» 2017年08月10日 14時13分 UPDATE

Facebook、動画配信サービス「Watch」スタート

動画に力を入れるFacebookが、Facebook上の新たな動画配信コーナー「Watch」を立ち上げた。Snapchatの「Discover」に似ているが、Apple TVやChromecastでも視聴できる。将来的には広告を表示してパートナーと売り上げを分配する計画。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは8月9日(現地時間)、新しい動画配信サービス「Watch」をまずは米国の一部ユーザーを対象に開始したと発表した。Facebook上に新たな「Watch」タブが追加され、ここでパートナーによるオリジナル動画コンテンツ「Show」を配信していく。

 watch 1 Facebookアプリの「Watch」タブから視聴するコンテンツ

 米Snapが2015年から提供しているSnapchatの動画配信サービス「Discover」に似ているが、Watchはモバイルアプリだけでなく、デスクトップでも、さらには「Apple TV」と「Chromecast」に対応するのでテレビの大画面でも視聴できる。

 Watchが使えるようになると、メニューに図のような動画のタブが追加され、これをタップすることでWatchのページが開く。Showやその提供者をフォローでき、フォローしたシリーズの新作が出るとプッシュ通知がくる。

 watch 2 「Watch」タブ

 Showは録画もライブもあり、ユーザーにはフォローしたShowだけでなく、人気のあるものや“笑える”Show、Facebook上の友達がフォローしたShowなどのリストも紹介していく。

 将来的には広告を表示するようにし、Facebookとパートナーで広告収入を分配する計画。

 立ち上げ段階では、1分動画で人気のヴロガー、ナス・デイリー氏、スピリチュアル系作家のガブリエル・バーンスティン氏、MLBなどがパートナーとして参加している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ